ルイボスティーの抗酸化作用でシミ予防に効果がある

ルイボスティーの抗酸化作用でシミ予防に効果がある

 

ミネラルたっぷりのルイボスティーは、カフェインゼロなのでたくさん飲んでも安心な飲み物です。ルイボスティーには、花粉症の改善、インフルエンザ予防、便秘解消など、健康に良い効果がたくさんあります。

 

しかも、ルイボスティーは健康だけでなく、美容にも良いことが知られています。ダイエット効果や肌荒れ予防、シミの改善効果がルイボスティーにはあるんです。

 

ルイボスティーとは

 

ルイボスティーは、お茶といっても緑茶や紅茶のようにお茶の木からできたお茶ではありません。南アフリカに自生するマメ科植物、ルイボスを加工してできたお茶です。現地の人たちには『不老長寿の飲み物』として昔から飲まれていました。

 

ルイボスティーは、カフェインゼロの上、タンニンも少ないため、妊娠した人や小さい子ども、お年寄りまで誰でも飲めるのが特徴です。ただし、マメ科植物のため、豆にアレルギーを持つ方の中には喉がイガイガする、かゆくなるなどの症状が出ることもあります。気になる症状が出た場合は、飲むのを止めてお医者様に相談してください。

 

シミの原因=活性酸素?

 

紫外線にあたると、肌が黒くなりますが、これは紫外線からお肌を守るためにメラニン色素が作られるために起こります。黒くなった肌は新陳代謝することで剥がれ落ち、いずれ白い肌に戻ります。しかし、メラニン色素が多く作られすぎると、新陳代謝がうまくできず、黒い部分が残ってしまいシミになります。

 

年を取って、シミができやすくなるのは、新陳代謝の働きが悪くなるからです。では、どうしてメラニン色素が多く作られすぎてしまうかというと、原因の一つは活性酸素です。

 

紫外線により体の中の活性酸素が増えると、メラニン色素を作り出すメラノサイトが酸化してしまい、メラニン色素をたくさん作るようになってしまうのです。また、活性酸素によって皮膚の脂質が酸化して溜まると、そこにメラニン色素が集中してしまい、シミとなってしまいます。

 

ルイボスティーでシミ予防?

 

ルイボスティーにはSODがたくさん含まれているため、シミ予防の効果、抗酸化作用があるとされています。SODとは、Super Oxide Dismutaseの略で、活性酸素を分解する働きがある酵素です。活性酸素は悪役のように思われていますが、体の細胞を守るという大事な役割を持っています。

 

しかし、増えすぎるのが健康にも美容にも悪影響が出てくるため、人間の体の中でもSODは作られ体の中の活性酸素が増えすぎないように調整されているのです。

 

若い間は増えすぎないようにちゃんと調整できていたものが、40歳を過ぎるとSODが作られる量が減っていき、ピーク時の半分以下となり正常に機能できなくなります。

 

これが体を酸化させ、シミをはじめとする老化現象を引き起こす原因となるのですが足りなくなったSODをルイボスティで補うことができシミの予防にも役立ちます。

 

活性酸素を減らすにはビタミンCやビタミンEをたくさん摂ることも有効です。ルイボスティーにはビタミンCもEも多く含まれているので、SOD酵素と相まって、老化予防、シミ防止に役立つんですね。

 

効果的にルイボスティーを飲むには?

 

ルイボスティーの作り方は簡単です。ヤカンや鍋に湯を沸騰させ、ルイボスティの葉を入れます。弱火にして好みの濃さまで煮出すだけです。煮出せば煮出すほど、成分が出てきます。

 

また、煮出した後、葉を入れたまま、10分くらい蒸らすと、さらに効果的です。どれだけ煮出しても紅茶や緑茶のように渋くなることはありませんので、健康のためにと思って15〜20分くらい煮出してください。

 

ルイボスティーによっては水出しで飲めるとなっているものもありますが、特にSOD成分は水出しではほとんど抽出されませんので、止めておいた方がいいでしょう。ルイボスティには独特の風味があり、長く煮出せばそれだけ風味も強くなります。

 

慣れれば平気ですので、最初は煮出し短めで試してみてください。どうしても飲みにくい場合は、はちみつと牛乳を入れてミルクティーにしてみてもよいでしょう。

 

ルイボスティーはどれだけ飲んでも大丈夫?

 

美容と健康に良いのなら、たくさん飲みたいと思うものですが、飲みすぎることで副作用はないのでしょうか。

 

下痢:ルイボスティーの効果の一つに、便秘解消があります。そのため、たくさん飲んだり、濃いルイボスティーを飲んだりすると、人によっては下痢になる方もいます。下痢になりやすい方は、薄めのものを少しずつ飲んで様子を見てください。

 

水中毒(みずちゅうどく):ルイボスティーに限らず、水分を摂りすぎると血液が薄まってだるくなるなどの症状が出ることがあります。いくら健康にいいからといっても、ほどほどにしてください。

 

ミネラルの摂り過ぎ:ルイボスティーには様々なミネラルがたくさん含まれています。ルイボスティーだけを飲んでいる分には大丈夫ですが、ミネラル系のサプリメントを飲んでいると、摂り過ぎになることがあります。

 

今のところ、ルイボスティーを飲むことでの重篤な副作用は確認されていませんから安心して飲めるのもいいですね。